賃貸を借りずにレンタルオフィスにする

>

他の人がいるレンタルオフィス

複数の業種の知り合いができる

個室のレンタルオフィスを借りるのではなく、1つのレンタルオフィスに数人が集まり、シェアする方法でも良いでしょう。
料金が安いですし、知り合いを作りやすい面がメリットです。
中には、自分とは全く異なる業種の会社を経営する人がいるかもしれません。
そのような人と知り合いになると、これまで知らなかった話を聞くことができます。

自分の実力が認められて、新たな取引が始まるかもしれません。
仕事のチャンスを広げられる可能性があるので、積極的に他の人と関わってください。
特に起業したばかりの頃は、知り合いが少なく心細いと思います。
敬意を持って話しかければ、相手もきっと応えてくれるので、怖がる必要はありません。
良い関係を築けるよう、コミュニケーションを取りましょう。

セキュリティー対策をしておこう

レンタルオフィスはたくさんの人が出入りします。
中には怪しい人物がいて、情報を盗み取ろうとたくらんでいるかもしれません。
トラブルが起こったら大変なので、大事な情報が入っているパソコンには、常にロックを掛けておきましょう。
ロックがかかっていれば自分が席を離れている時に、誰かに操作される心配はないので安心です。

また、取引先の相手が来た時に誰にも邪魔されずに話し合いができるよう、応接室があるレンタルオフィスを選ぶことがおすすめです。
ですがレンタルオフィスのルールによっては、事前の予約が必要だったり、そのたびに別途で料金が発生したりします。
個室タイプのレンタルオフィスとは異なるルールがあることを理解し、しっかりと守りましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る