賃貸を借りずにレンタルオフィスにする

>

レンタルオフィスのメリットとは

金額を比べてみよう

賃貸オフィスを借りた場合は、毎月10万円ほどの賃料が発生します。
さらに最初の数か月は敷金や礼金が発生し、金額は賃料の3割ほどが相場です。
そこで仕事を進めるなら、電気や水道などの光熱費を自分で支払う必要があります。
金額を全て合計して、予算の範囲内で収まるか考えてみましょう。

一方で、予算を超えた場合でも起業を諦める必要はありません。
レンタルオフィスを選択することで、毎月の出費を数千円から数万円に抑えることができます。
レンタルオフィスは賃貸オフィスのように敷金や礼金は発生しませんし、レンタル代に光熱費代が含まれているのです。
そのため安価で収まり毎月の出費を計算しやすいのが、レンタルオフィスのメリットです。

何が用意されているのか

できるだけ出費を減らしたい人は、家具や家電が揃っているレンタルオフィスを探してください。
家具や家電が用意されていれば、自分で買う手間と出費を抑えられます。
さっそく仕事を進めるために、どのような家具や家電があれば良いのか考えてみましょう。
最低でも、社員の人数分の椅子とデスクが必要です。
また、コピー機や固定電話、シュレッダーなどのOA機器も必要でしょう。

レンタルオフィスに備わっている家具や家電を使う際は、丁寧に扱うことを心がけてください。
特にOA機器は非常にデリケートで、乱暴に扱うとすぐに壊れてしまいます。
1度でもトラブルを起こしてしまうと、レンタルオフィスが借りられなくなる可能性があるので注意しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る